初心

薪ストーブ
09 /28 2010
先日の歌手・UAさん宅全焼の火事…。
原因は薪ストーブだったそうですね

UAさんの旦那さんが「薪を入れて火をつけたまま、眠ってしまった」らしいのですが、
どんな状況だったのでしょう??
わが家でも(たぶん薪ストーブを使っている人はたいてい)夜通しストーブを焚いているのですが…。
火付けをしてそのままストーブの戸を開けていたのでしょうか?
焚き付け途中でストーブや煙突の温度が上がりすぎたのでしょうか?
それともメンテナンス不足??
いずれにしても、薪ストーブは火を焚いている訳です。油断はできません!!

「さとう家」でも使い始めた頃は
ストーブから離れるとき、外出するときには
ストーブ周りを二度、三度確認!と点検は欠かしませんでした!
が、最近は…そんなにしていなかったも…。。。
「慣れ」の意識も危険ですね

薪ストーブ愛用者として普段の注意は欠かせないものの、
火事がこんなに身近にあっては怖いのでパパに聞いたトコロ。。。
①こまめにメンテナンスをする!(特に煙突の掃除をする!)
②正しい施工をする!(設計、施工は専門家へ!)
以上、2点に注意して正しく使用していれば火事は防げるとのことでした

だいぶ寒くなってきたので、近々「さとう家」でも火入れをしたいと考えています。
今シーズンも初心を忘れず、安全第一で、薪ストーブライフを楽しみたいと思います





スポンサーサイト

staub

(株)さとう電熱:電気工事、薪ストーブ、融雪、太陽光発電、イルミネーション工事など

「さとう家」:家族構成 パパ ママ(わたし) aki(11歳 男の子)rio(9歳 男の子)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。