焼豚

薪ストーブ
10 /28 2011
だいぶ寒くなってきたのでさとう家では朝または夜に薪ストーブを焚いています。
まだ一日一回焚くだけで間に合っているのは、家の大きさや、気密性も関係ありますが、
やっぱり!ストーブ本体の鋳物が一度温まると冷めにくい、という特性を持っているおかげと実感しています

昨日は、夜にストーブを焚いたので、さとう家では今シーズンの薪ストーブ料理をしました
お義父さんからのお土産、山形の「美伝の焼豚」
焼豚
子供たちも大好きな焼豚です
もちろんそのままでも美味しいのですが、スライスしてサッとストーブ上で焼きました
スライス  焼く
豚の脂が溶け出しジュワジュワ~部屋中に香ばしさが漂います
晩御飯
焼きあがった焼豚に甘味の効いた特製タレをかけて~ん~、美味しくいただきました!

薪ストーブ料理と言って良いのか??今回はストーブ上で焼いただけでしたが。。。
本格的にストーブを焚くようになれば煮込み料理、炉内での焼き料理もできます♪
これから季節を楽しみながらまったりと冬を過ごそうと思っています
スポンサーサイト

staub

(株)さとう電熱:電気工事、薪ストーブ、融雪、太陽光発電、イルミネーション工事など

「さとう家」:家族構成 パパ ママ(わたし) aki(11歳 男の子)rio(9歳 男の子)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。